高配当が狙える、ダブルボールルーレットはどんなカジノゲーム?

ダブルボールルーレット

通常のルーレットは「ボールを1つ」だけ使用しますが、ダブルボールルーレットは名前の通り「ボールを2つ」を使用しています。

 

ボールを2つに増やすという型破りなルールを採用しており、通常のルーレットではありえないほどの高配当、一攫千金が狙えるようになっています。

 

2つのボールが一緒に入る数字にストレートアップしていれば、最高配当「1300倍」も獲得することができます。これがダブルボールルーレットの魅力であり、最大の特徴です。

しかし、1つのポケットに2つのボールが入るということはあまりありません。

 

ストレートアップと一緒に、他の賭け方と組み合わせビッグチャンスを狙うのが、ダブルボールルーレットの基本的な賭け方です。

ダブルボールルーレットの場合は、ボールが2つありますので、毎回のように当選数字が2つ出るので、通常のルーレットより当たる確率は高くなるので、初心者の方でも遊びやすくなっていますが、通常のルーレットとダブルボールルーレットの配当に関しては異なる部分が多くあるので、頭に入れておかないことがあります。

ダブルボールルーレットの配当というのは、「アウトサイドベット」と「インサイドベット」というものがあります。

 

アウトサイドベットは、ベットテーブルの外側にある賭け方の総称のことを言います。

 

ダブルボールルーレットのアウトサイドベットの的中条件として「2つのボールが特定のエリアまたは同じ数字に入る」ことです。

 

なので、通常のルーレットのようにボールが入った数字や色などが当たりというだけではないため、通常より難易度が高くなっていますし、その分、配当が高く設定されています。

 

インサイドベットは、ベットテーブルの内側にある賭け方の総称になります。

 

ダブルボールルーレットの的中条件としては「少なくとも1つのボールが特定のエリアに入る」ことです。

 

なので、通常のルーレットよりは当たる可能性が高くなりますが、その分、配当が低く設定されています。

ダブルボールルーレットのゲームの流れとしては、次に来るであろう数字や該当エリアを予想してチップを賭けます。

 

時間になると2つのボールが射出される機械に入れられます。

 

ディーラーがボタンを押すと2つのボールが射出するので、よくルーレットで疑われる「ディーラーが小細工しているのではないか」ということはありません。

 

あと、ボールが落ちた数字のポケットに入り、該当する数字やエリアにチップを賭けていたら当たりになり、配当をもらうことができます。

ダブルボールルーレットは、通常のルーレットよりも一攫千金を狙うことができるため、カジノゲームの中でもとても面白く、カジノ上級者には人気のあるカジノゲームに入ります。

 

通常のルーレットに飽きた人は、1度やってみると通常のルーレットでは満足できなくなってしまうかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)