ライブシックボーとはどんなカジノゲーム?

シックボーとは、サイコロが使われるカジノゲームのひとつです。

 

3つのサイコロを使うのですが、サイコロは透明なボックスに入れられます。

 

ディーラーがボタンを押せば、自動的にボックスの底が振動し、中にあるサイコロがシャッフルされるという仕組みになっています。

 

プレイヤーは、3つのサイコロの出目を予想し、当たれば配当が貰え、外れれば当然チップは没収になります。

 

シックボーは、オンラインカジノですることができます。

 

ライブゲームになるので、実際の進行はディーラーがしてくれます。

 

シックボーで遊ぶためには、まず、チップを選択して、「ベッティングエリア」にチップを配置します。

 

ディーラーから「No more bet」と掛け声がかかれば、ベッティングタイムは終了します。

 

ディーラーによってボタンが押され、サイコロがシャッフルされます。自動的に止まり、出たサイコロの目が表示され、当たりのエリアがライトアップされます。

 

そこにチップを賭けていたプレイヤーが当たりとなります。

 

ベッティングエリアには、様々な賭け方があります。

 

「Big Small」というベッティングエリアには、3つのサイコロの合計の数字を予想します。

 

「Small」は、4to10と書かれていますが、3つのサイコロの出目の合計が4から10であれば当たりです。

 

「Big」は、11to17と書かれていますので、3つのサイコロの出目の合計が11から17であれば当たりになります。

 

「BigSmall」の配当は「1:1」なので、$10賭けて当たれば$10の配当を貰うことができます。

 

「Triple」は、3つのサイコロのゾロ目を当てます。

 

この「Triple」のエリアには、111から666のゾロ目を予想した時にチップをベットします。

 

なかなかゾロ目は出ないので配当が大きく、配当は「150:1」となっています。

 

「Triple」に似た賭け方で「AnyTriple」というベッティングエリアがあります。

 

「AnyTriple」は、ゾロ目であれば、1から6までどれがきても当たりになります。

 

「Triple」より当たる確率が高い分、配当は「24:1」と低く設定されています。

 

「Pair」は、振られる3つのサイコロの内に「2つ」がゾロ目であることに賭けるベッティングエリアです。

 

例えば、3つのサイコロの出目が112だったら、「Pair」のベッティングエリアにある11にチップを賭けていたら当たりになります。

 

11から66まであるので、3つのサイコロの出目が2つゾロ目になれば当たりです。

 

配当は「8:1」になります。

 

ベッティングエリアには、3つのサイコロの合計を当てるエリアや3つのサイコロの内に2つの出目を当てるエリア、3つのサイコロの内に1つだけ出目を当てるエリアなどがあります。

 

配当はそれぞれ違いますので、プレイする前に確認してからしてください。

 

3つのサイコロの出目は、全部で「216通り」あります。

 

ディーラーが自動的に回してサイコロの出目が決まるので、運任せのゲームのため、策略などを考えなくてよいので、カジノ初心者の方でも簡単にできるのでおすすめのカジノゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)