カリビアンスタッドポーカーとはどんなカジノゲーム?

カリビアンスタッドポーカー

カリビアンスタッドポーカーとは、プレイヤーとディーラーとの1対1で勝負するカードゲームで、最初に配られた5枚のカードで手役が高い方が勝ちになります。

 

カリビアンスタッドポーカーは、同じテーブルに何人座っていようが関係なく、ディーラーとの勝負なので、ここが他のポーカーと決定的に違う点です。

追加でカードを交換することもなく、最初に配られたカードで「勝負する」か「勝負しない」かを決めるので、駆け引きなどありません。

 

なので、カリビアンスタッドポーカーは運任せのゲームのため、余計なことを考えず、ゲームを楽しむことができます。

カリビアンスタッドポーカーの大きな特徴として、「プログレッシジャックポット」が用意されています。

 

つまり、大当たりの賞金のことです。

 

ゲームを始める前に、一定額をプログレッシジャックポットに賭けることができ、一定以上の役が出来た場合は、「勝ち負けに関係なく」賞金が支払われます。

 

このプログレッシジャックポットの一定額や一定以上の役は、カジノによって違いがあるので、最初に確認しておく方が良いでしょう。

カリビアンスタッドポーカーのディーラーは「ワンペア以上」か、ノーペアの状態で手札にAかKの両方を持っている場合のみ、必ず勝負してきます。

 

場合によっては、自分の手札がノーペアでも勝てる時があります。

 

上記に満たない場合は、ディーラーは必ず降ります。ディーラーが降りるとプレイヤーの勝ちですので、ANTEに置かれたチップの「2倍」が払い戻され、ベットの分はそのまま戻ってきます。

カリビアンスタッドポーカーのゲームの流れは、開いているテーブルがあれば、いつでも自由に座って、勝負することが可能で、止めたければいつでも自由に退席することができます。

 

まず、開いている席に座り、「ANTE」と書かれたボックスに賭けたい額のチップを置きます。

席に座っているプレイヤーの全員がチップを置き終わったら、ディーラーから「5枚ずつ」伏せられた状態でカードが配られます。

 

しかし、ディーラーも同じ5枚のカードを配るのですが、1枚だけカードがオープンされた状態で置かれています。

自分のカードを確認し、「手役があり、勝負できそう」なら「BET」もしくは「RAISE」と書かれたボックスに、カードを伏せて置きます。そして、「ANTE」に賭けた倍額のチップを置きます。例えば、ANTEに$1置いていたとしたら、$2を追加して「$3」を置くことになります。逆に「手役がなく、負けそうだな」と思ったら、ディーラーにカードを返却し、ANTEに置いていたチップは没収されます。席に座っているプレイヤー全員の選択が終わったら、ディーラーのカードがオープンされ、勝敗が決定します。

他のポーカーだと、様々なことを考えながらプレイしなければならないため、初心者にはなかなか難しいものがありますが、カリビアンスタッドポーカーは、最初に配られたカードで手役になっているか、なっていないかで、勝負するしないを決めるので、ほぼ運勝負になるカジノゲームです。

 

初心者の方でも手役を覚えるだけで楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)