ライトニングルーレットとはどんなカジノゲーム?

ライトニングルーレットとは、基本的に「ヨーロピアンルーレット」とルールに変わりはありません。

 

賭け方もアウトサイドベットもインサイドベットも、通常のヨーロピアンルーレットで賭けている方法で楽しむことができます。

では、「ライトニングルーレットはなにが違うのか」と疑問に思った人もいてると思います。

 

それは「ストレートベット時の配当」に通常のヨーロピアンルーレットと大きな異なる部分があります。

 

通常のルーレットでは、ストレートベットが的中すれば「36倍」になります。

 

しかし、ライトニングルーレットの場合は、ストレートベットが的中したら「30倍」と減ってしまいます。

これだけ聞くと「ライトニングルーレットでストレートベットが的中しても損なだけじゃん」と思ったかもしれませんが、ストレートベットの払い戻し率は「30倍」ですが、その分の大きな配当が得ることができる可能性が秘めています。

ゲーム一回ごとに「ライトニンググラウンド」という激アツストレートベットゾーンが選定されます。自分がしているオンラインカジノは、激アツストレートベットゾーンが光るのですが、選ばれる数字というのは毎ゲームごとにランダムで、だいたい「1個から5個」の数字が選定されます。

しかも、そのライトニンググラウンドのすごいところは「配当」です。

 

50倍から500倍の配当がランダムに選定され、その箇所に賭けていたプレイヤーは、一攫千金を狙うことができます。

ライトニングルーレットのゲームの流れとしては、まず「ストレートベットで好きな箇所」をベットします。

 

ボールが自動で投じられた後、ライトニンググラウンドに入ります。

 

後は、ボールが自分の賭けたところにポケットに入るのを祈るだけです。

ライトニングルーレットの攻略の仕方として一番重要なことは「ライトニンググラウンドの法則性を読み解く」必要があります。

 

しかし、それは残念ながらカジノのプロでも難しいことです。

 

では「どのように攻略していくのか」なのですが、自分の攻略方法としては「ストレートベットを4点賭け」をしていきます。

 

いつか当たる時を信じて賭け続け、大きな当たりが出た段階で、勝ち逃げします。

 

これがライトニングルーレットの攻略方法だと思います。

 

そもそも4点賭けでは、的中する確率が低いですし、ライトニンググラウンドで選定されるのも確率が低いです。

 

なので、当たれば運が良かったので、勝ち逃げするのが得策です。

ライトニングルーレットのハウスエッジは、「約2.70%」となるように設定されています。

 

この数字は、ヨーロピアンルーレットとほぼ変わりはありません。

 

ライトニングルーレットは、ストレートアップ配当が最高500倍なので、ハウスエッジも高くなりそうなのですが、配当500倍など滅多にこないですし、だいたいのストレートアップは、ライトニングエリアにも選ばれず、配当30倍で留まります。

 

ライトニングエリアに選ばれたストレートアップのハウスエッジはマイナスになるため、運営側は損をすることになるため、なかなか配当が高いのを出さないので、ストレートアップを賭けすぎるのには注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)