テキサスホールデムボーナスポーカーのルール

今回ご紹介するテキサスホールデムボーナスポーカーは一体どういう種類のポーカーなのでしょうか?

 

ただ、ボーナスという文字が入っているだけなのですが、簡単にいうと、今までプレイヤー同士で行っていたものが、カジノでの都合上、対ディーラー用に改良されたものとなります。

 

手持ちの2枚と共通の5枚の中から三枚を選んで、五枚の役を作るというポーカーです。

 

賭け(ベッド)するポイントは6つほどあります。

 

ANTE、最初にベットするポイントの一つ。ベットした後に、2枚のカードが配られます。

 

FLOP、この2枚のカードが配られた後に、勝負する場合ここでベットします。

 

ここで、場の3枚がオープンされます。

 

TURN、場の3枚がオープンした後に、増額ベットする場合ここでベットします。

 

その後、場の1枚がオープンされます。

 

RIVER、場の合計4枚を見たのち、最後にベットするポイント。

 

カジノによってはここにベットできないルールがある時もあります。

 

場の最後の1枚のカードがオープンされます。

 

BONUS、ANTEと同じタイミングでベットします。

 

2枚のカードの役によってボーナスをもらえることがあります。

 

このようにベットしながらゲームは進行していきます。

 

では具体的に順を追って解説していきます。

 

a:まず、ANTE(BONUS)にベットします

 

最終的にディラーと勝負するためには、2番目のFLOPにベットしないといけません。

 

この時の賭け金はANTEの2倍の額にしないといけないので注意してください。

 

また、その後のTURN、RIVERに賭けられる額はANTEと同じ額になります。

 

つまり、最低ANTEの3倍?5倍の額でゲームが進行します。それを考えて慎重にベット額を決めてください。

 

b:カードが2枚ずつ配られます

 

このテキサスホールデムボーナスポーカーでは、プレイヤーに2枚、ディーラーにも2枚のカードが伏せられて配られます。

 

c:FLOPに応じるか降りるか(FOLD)するか決めます

 

先ほど配られた2枚のカードを見て、FLOPに応じるか降りるか(FOLD)決めてください。

 

FLOPに応じる場合、ANTEに賭けた2倍のチップをFLOPにベットします。

 

降りる(FOLD)場合には「フォールド」とディーラーに告げてください。

 

しかし、ここで降りると、配られたカードとANTEにベットしたチップが没収されますので注意してください。

 

d:FLOPでの3枚のカードがオープンされます。

 

場にある共通の3枚のカードがオープンされます。

 

e:TURNにベットするかベットしない(CHECK)かを選択する

 

先ほどオープンした3枚のカードと手元の2枚のカードを組み合わせて判断します。

 

ここで、賭け金を増やしたい場合には、最初のANTEの賭け金と同額をTURNにベットします。

 

ベットしたくない場合には、「チェック」とディーラーに告げてください。

 

f:TURNの1枚がオープンされる

 

場の4枚目のカードがオープンされます。

 

g:RIVERにベットするかベットしない(CHECK)かを選択する

 

先ほどオープンした1枚と合わせた場の4枚のカードと手元の2枚の6枚のカードから、任意の5枚のカードを組み合わせて判断します。

 

ここで、賭け金を増やしたい場合には、最初のANTEの賭け金と同額をRIVERにベットします。

 

ベットしたくない場合には、「チェック」とディーラーに告げてください。

 

h:RIVERの1枚がオープンされる

 

場の5枚目のカードがオープンされます。

 

i:ディーラーの手持ちの2枚がオープンされる

 

ディーラーが持っている2枚のカードがオープンされます。

 

ディーラーは、場の5枚のカードとディーラーの手元の2枚のカードから、最高の手札となる5枚のカードを選んで組み合わせ、それを示し役をプレイヤーに公開します。

 

j:BONUSが配布される

 

最初にBONUSにベットしていて配当がもらえるプレイヤーは、手元の2枚のカードをオープンして、ディーラーからボーナスを受け取ります。

 

逆に配当がもらえないプレイヤーは、BONUSにベットしていたチップが没収されることになります。

 

k:ディーラーと勝負する

 

プレイヤーは場の5枚のカードと手元の2枚のカードから、最高の手札となる5枚のカードを選んで組み合わせ、ディーラーの手札と勝負をします。

 

もし、プレイヤーが負けた場合には、ベットしていた全てのチップが没収されることになります。
この場合には手元のカードをオープンする必要は特にないです。

 

プレイヤーが勝った場合には、自分の賭けたベット数の賭け金が配当されます。

 

3:最後に

 

以上がテキサスホールデムボーナスポーカーのルールでした。

 

賭けるか賭けないかの駆け引きもありとても面白いポーカーなのでこの記事を参考にして楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)