バカラコントロールスクイーズの簡単なルール!

バカラコントロールスクイーズ

バカラ。

 

この言葉を聞いてカジノを連想する方は多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回は、このカジノの王道でもあるバカラ。

 

その中でもバカラコントロールスクイーズについて簡単なルールと流れをご紹介していきます。

 

これさえ見れば、次からこのゲームを楽しむことができますよ!

 

【バカラコントロールスクイーズの簡単なルールと流れ】

 

そもそも、バカラというゲームの説明からしていきましょう。

 

簡単に述べますと、『2、3枚の手持ちのカードのうち、下一桁が9を超えずに9に近い数字である』と勝ちになります。

 

このゲームの最大の特徴は、「プレイヤー」「バンカー」と呼ばれる2つの役柄が存在していて、その2つのどちらがゲームに勝つかを賭けるゲームとなっています。

 

自分がゲームをするというよりは、試合を見て、どちらの選手が勝つかを当てるゲームに近いですね!

 

なので、勝率はほぼ2分の1です!

 

これが、金持ちを簡単にバカラ信者にしてしまう理由の一つですね!

 

では流れとともに説明していきましょう。

 

1:まず3種類のどれかにベットする。

 

バカラには基本的に3種類のかけ方が存在します。

 

「プレイヤー」「バンカー」「引き分け」の3つです。

 

どれが勝つか、もしくは、引き分けかを予想するんですね!

 

ちなみに、「引き分け」に入れると、引き分けの時に、賭け金の8倍の額が配当されます。

 

しかし、この賭け方は、実質損するかけ方なので、ほとんど賭ける人はいません。

 

引き分けであると、「プレイヤー」「バンカー」両者の賭け金が元に戻るので、実質マイナスがないためです。

 

2:ディーラーにより、2枚ずつカードが配られる。

 

2枚ずつ配られたのち、ヒットアンドスタンダードチャートというものに従って、ディーラーはカードを配ったりします。

その前に、通常のバカラとバカラコントロールスクイーズの違いが、ここで現れます。

 

通常のバカラでは、無いのですが、バカラコントロールスクイーズでは、全ての賭け金を出している人にその2枚をめくる権利が与えられます。

 

それの何が面白いのか?っていうかもしれませんが、それが、金持ちのカジノなんです。

 

ぜひやってみて、体感してください。

 

自分が賭けた側のカードを見れるドキドキ感がたまらないらしいですよ!

 

ここでのディーラは、自身の意思に関係なく、ルールに従って配るのでディーラーの良し悪しは基本的にありません。

 

3:いざ勝負

 

配り終えると、買った方に配当が配られます。

 

配当についてなのですが、「プレイヤー」が1倍。「バンカー」が0.95倍となっています。

 

このわずかな差は、ヒットアンドスタンダードチャートの違いです。

 

【まとめ】

 

以上がバカラコントロールスクイーズの簡単なルールでした!

 

いかがでしたか?

 

予想よりも簡単で、誰にでもできるゲームということがわかっていただけましたか?

 

これであなたもカジノに行って、堂々とプレーできますね?

 

現在は、オンラインカジノでもライブでバカラコントロールスクイーズを楽しむことができるので、ぜひこの記事を参考にプレーしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)