モノポリーライブをプレイしてみた感想・おすすめポイントの紹介

モノポリーライブ

ボードゲームのモノポリーをご存知でしょうか。

 

言わずと知れた世界的人気を誇る、ボードゲームですが、このモノポリーのカジノゲームがあるのです。

 

ライブカジノでは、ホイールゲームとして遊ぶことができます。

 

今回は、そんなモノポリーライブをプレイしてみた概要や感想などをお伝えします。

 

まず、簡単なゲームの特徴から紹介します。

 

モノポリーライブでは、ホイールを回し当たり目を決めるゲームとなっています。

 

ホイールには、いくつかの数字が記載されており、どの数字でとまるかの予想をしてベットをするというゲーム内容です。

 

もともとのモノポリーのルールでいうと、人生ゲームのようにサイコロをふって出たマスのとおり進んで土地を買ったりするゲームですが、

 

モノポリーライブでは、このゲームがルーレットのようなルールになっています。

 

ただのルーレットゲームではなく、ルーレットのルールにプラスしてモノポリーのゲームのルールがプラスされています。

 

実際にゲーム内容の画像などを見てみて頂くと分かりやすいのですが、大きなホイールに数字が記載があります。

 

これにチップを翔るのですが、チップには、1ドル、2ドル、5ドル、10ドルの他に、2ロール、4ロールというチップがあります。

 

この2ロール、4ロールというのがボーナスゲームになっており、ここにベットして見事当たりを引くとボーナスゲームにチャレンジすることができます。

 

それぞれのチップを張りたいマスにかけゲームを進めます。

 

配当について、基本的にチップを置いた場所、そしてホイールを回したハリが止まった場所とあった場合に報酬がもらえると言うシステムです。

 

ボーナスゲームについてももちろんその部分にかけていて、その部分にハリが止まった場合にのみボーナスが参加出来ます。

 

1ドルに賭けたとして、1ドルに当たった場合、配当と賭け金がもらえます。

 

1ドルの場合は、合計2ドルになります。

 

このチップの金額の大きさはマスの配置にも影響しており、1ドルが一番多く、ボーナスが一番少ない計算になっています。

 

ちなみに、?というマスもあり、ここに泊まるとチャンスカードタイムとなります。

 

ボーナスゲームについて、ボーナスが当たると、モノポリーのボードゲームにとびます。

 

このゲームについてサイコロを振って出た目のマスをすすむというスゴロクのようなゲームになっています。

 

2ロールに当たると、2回サイコロをふり、4ロールに当たると4回サイコロを振ります。

 

そのマスで表示されている賞金がもらえるというシステムになっています。

 

では、感想ですが、正直かなりゲームそして運がたかく頭をつかってというよりも、楽しむ感じでプレイするゲームです。

 

その為、このゲームで積極的に稼ぐのではなく、ちょっと遊んでみる感覚でプレイされるのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)