2 Hand Casino Hold’emの簡単なルール!

ライブディーラー

【はじめに】

カジノホールデム。

 

聞いたことありますか?

 

いわゆるポーカーの一種で、一般に対人で行うポーカーを対カジノ用に作られたゲームのことです。

 

カジノに詳しい方はすでに知っていると思うのですが、今回ご紹介する2 Hand Casino Hold’emというのは、カジノホールデムをさらに変更したゲームとなります。

 

2 Hand Casino Hold’emとはそもそも何?】

 

そもそも、2 Hand というのはどういうことかという事なのですが。

 

通常のカジノホールデムから簡単にご紹介いたしましょう。

 

簡単に言えば、プレイヤーに配られた2枚のカードと、テーブルにある5枚のカードからディーラーよりも強いポーカーの役を作るというゲームです。

 

2 Hand Casino Hold’emでは、その2枚のカードが2つ、合計4枚あって、どちらか、もしくは、どちらもで勝負する事ができるというのが特徴です。

 

自分の持っている手が2つあるという事で、2 Hand なんですね!

 

【2 Hand Casino Hold’emの流れやルール】

 

1:まず、プレイヤーはAnteにベッドします。この賭け金がのちに響いてきますので、慎重に賭けましょう。

 

2:ベッドすると、プレイヤーに2枚のカードが2手分配られます。ここが2Handの特徴です。裏向きで配られます。

 

3:ここからは、カジノホールデムと同じ流れなのですが、表向きのカードが3枚テーブルに置かれます。

 

4:ここからが普通のポーカーと同じく、フォールドかコールをするのかを決定するのですが、2つの手で見ることができます。

 

片方にコールやフォールドをすることもできます。フォールドとは、勝負をしないことで、ベッドした金額が没収されます。

 

コールとは、最初のAnteの時にベッドした金額の2倍を賭けないといけません。

 

 

5:どちらかの手で、コールで勝負をすることになった時は、ディーラーはさらに、2枚のカードをテーブルに配ります。

 

6:プレイヤーとディーラーは、以上の各自配られた2枚のカード、テーブルの5枚のカードその中から、5枚の組み合わせでベストな役を作ります。

2手ともで、勝負していた場合は、それぞれでベストな役を目指してください。

 

7:プレイヤーとディーラーでいざ勝負です。

 

【まとめ】

 

この2 Hand Casino Hold’emでは、2つのハンドで勝負することになった場合、一つ一つで勝負することになるので、2つともで勝つことになった場合は、通常のカジノホールデムで勝つよりも、2倍の配当が当たるので、大きな違いですね!

 

また、2つの手が常にあるので、選択肢が多くて、通常の倍速で、2倍の楽しみがあると思います!

 

まずは、通常のカジノホールデムで遊んで頂いて、さらに楽しみたい方は、ぜひ、2 Hand Casino Hold’emに挑戦してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)